シャンプーとAGAのウワサの真相

薄毛になる人は頭皮の洗い方が良くないといわれることが多いです。
「ちゃんとシャンプーしてる?」などと言われたことはありませんか?
しかしAGAとシャンプーはほぼ関係ありません。
ホームレスの人でも髪の毛がフサフサの人もいますし、お金持ちで良いシャンプーを使っていると思われる人でもAGAの人はいます。
なおでシャンプーは関係ないことがほとんどです。
最近ではAGAの対策のためのシャンプーが多く発売されていますが、これらの商品はほぼ効果がありません。
シャンプー業者も商売なので、薄毛の人を広告にして、売り出していますが、広告費などで費用を使い、成分などにはお金使っていないという噂もあります。
AGA対策のシャンプーとして有名なのが「スカルプD」です。
吉本の芸人さんである雨上がり決死隊の宮迫さんが、広告塔になってとても髪の毛が生えていましたね。
これは女性ホルモンの投与や植毛、AGA対策の薬の結果でしょう。
シャンプーであれだけ結果が出るのなら、他の皆さんも薄毛が改善されています。
シャンプーというのは頭皮の汚れを取り除く役割しかし無いので、髪の毛を生やす効果というのは無いです。
さらに今のシャンプーは匂いや艶を重視する傾向があるので、実は頭皮に悪い化学物質が入っていることが多いです。
必要以上に頭皮の脂を洗い落としてしまい、その結果頭皮がさらに脂を分泌して頭皮の状態が悪くなってしまうことも良くあります。
コストを安くし、洗浄力を上げる為に、科学物質を大量に含んだシャンプーが世に流通しています。
温泉などのシャンプーはパサパサになりますよね?
これは安いシャンプーを使用しているので、化学物質が含まれているからです。
これらのシャンプーを使用するなら、水で洗ったほうがいいでしょう。
そして使用するシャンプーは自然由来のシャンプーを使用しましょう。そうすれば頭皮に負担無く、髪の毛と頭皮を洗浄することができます。
良いシャンプーを選んで、頭皮を大切にしましょう。